スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旗揚げ公演 in 新潟 ありがとう!

5月21日・22日
新潟県魚沼市小出郷文化会館小ホールにて旗揚げ公演いたしました。
やっと辿り着きました。
やっとはじまりました!
夢!
そして
暖かく迎えてくださった魚沼の人たち
感謝の気持ちでいっぱいです。

小出近辺、ちょっと遠くの学校含め
4万枚のチラシを学校から配布してもらいました・・・
が・・・
毎日送られてくるチケットレポート
新潟公演
合計数 10枚・・
え!??ゼロひとつ足りていないような・・・
最後私がみた数字は2日間あわせて30枚
ひえ~~!
どうする?!
チラシ効果はまったくなし
あ~
ガラ~ンっとした劇場で
寒々しい公演が行われるのか~っと思ったら
もうそれだけで震えました~!!!

でもね~
夢ひかりの方々が応援してくれました。
観客席ドキドキしましたが
結果・・埋まりました~!
満席にはほど遠かったですが 
笑い声が響きました~
すすり泣きが聞こえました~
最後のキャストであるお客さんのパワーは偉大です。
役者にそのパワーが乗り移ります!

新潟の乙姫こと MISAKO様には
大変お世話になりました。こんなところでなんですが
心から「ありがとう!」
レトルトカレーで乗り切ろう!っと覚悟を決めた
団員達
でも結果 MISAKOさんと そして 夢ひかり衣装の佐藤さんのお陰で 
毎食 毎食 おいしいおいしいご飯がデザート付
おかずが~手作り!!
ありがとうございました。

たくさんの差し入れ・花束!!ありがとうございました。
笹団子は~毎日5個以上食べていた私!!
おいしすぎる!!新潟はね~なんでもおいしいのです。(お陰でまた 増!!な体重~うれしい悲鳴です)
お酒~~LOVE!
特にお餅類、お菓子類はおいしいですね~!!ウフ!
夢ひかりの子どもたちからの手作りの差し入れ・プレゼント
うれしかった~
どんなに励まされたか!!
物欲に駆られているわけではなく
皆様の応援の気持ちが伝わってきて
本当に感謝いたしました。
旗揚げ公演からこんなに愛される劇団はきっとないです。
幸せな劇団です!!

素敵なアンケートをいただいたので
ここにかかせていただきます。

「泣きました。涙をこんなに出させてくれてありがとうございました。
5人の方々がなんてかっこいいのでしょう。私も明日からまたがんばります。」

「自分の幼いころ 大切にしていたおもちゃ・忘れていたことを思いだしました。 是非小中学校招待劇で多くの子どもたちにみせて欲しいです。今の子どもたちにわかってもらいたいことが全て表現されていました。」(40代・女性)

「おもちゃの演出がとてもよかったです。着ぐるみで舞台に出てくるのかと考えていましたが、こんな演じ方もあるのだと・・。すばらしかったです。キャスト、スタッフの皆様の今後の活躍がとても楽しみです。
ありがとうございました。」(40代・男性)

「絵本が大好きだったので、もう一回みれてうれしいです。」(小学校3年生・女子)
(2日間連続で観てくれました~!!)

「子どもの頃のおもちゃを思い出しました。そしてポロリ・・」(30代・男性)

「すごくすごく感動しました。切株のところからもう号泣でした。卒業式の5倍はなきました。絵本を読んだことがあったのですがくらべられないぐらいすごくよかったです。また劇団「夢生」さんの作品がみたいです。
いままでたくさんお芝居を観てきましたが、一番よかったです。来てよかったです。」

ありがとうございました。

そして
劇団「夢生」、世界最強 夢売る営業マンをゲット!
井手さん!よろしくお願いいたします。
「夢を数字にして実現する男!」
「真澄先生、営業の一員になりますよ!」っというお言葉をいただいたら
もう未来がパ~~っと明るくなりました。

応援してくれる人がいる
売ってもいいよ!っと信じてくれる人がいる
なんとすばらしいことなのでしょう!!

名前の通り
夢がまた次の夢を生みました~~!

東京公演
まだまだチケットございます。(必死!)
まだお求めてない方
どうぞ ホームページよりお申込みください。
http://gekidanmuu.web.fc2.com/about.html#ticket
お待ちしております。

真澄


スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

劇団夢生

Author:劇団夢生
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。